更新情報 「amazonでの販売を出品者が独占することは可能か?」の記事を更新しました。

amazonでの販売を出品者が独占することは可能か?」の記事を更新しました。
スポンサーサイト



新型コロナの緊急事態宣言

僕は現在無職で、図書館に通って資格勉強をしていました。しかし、コロナの緊急事態宣言とその延長で先月から今月12日まで、茨城県の図書館が一斉休館となっています。新型コロナウイルスをまいたのもアメリカだと僕は思っていますが、僕が車で通える範囲内の全ての図書館を一斉休館するというのはどう考えてもおかしいでしょう?昨年から、コロナで座席数を半分に減らして開館時間も短縮していたのに「そこまでやるか?」と思いました。これから何度も変異株の大流行だとかでマスコミで感染者数を盛って不安を煽り立て、何度も図書館を一斉休館にする予定なのかもしれません。マスコミからのニュースは数字も適当なのだから、どうしようもない。

rinjikyuukan.png

僕を引きこもりにしたタイミングで自宅周辺でノイズキャンペーンによる改修工事による嫌がらせも始まりました。このノイズキャンペーンも僕が茨城に引っ越してきてから、本当に何十年も続いていますね。新築工事や改修工事、道路工事、草刈りの電動ノコギリ音、犬の無駄吠え、車のエンジンの空ふかし音、夜間に奇声を発しながら自宅前を自転車で通りすぎる男等。現在のようにどこにも行き場所がない状態だとずっとその中にとらわれることになります。

このブログも本当にネットで公開されているのかと思う事があります。全く被害者からメールがきませんし、コメントもほとんど入っていません。いくら偽被害者が多いとはいえ、ネットで被害者が沢山投稿しているのに、変だなと思います。ネットもユダヤに支配されている状態で、Googleではブログがほとんど表示されない上に、全く無反応な状態が続いているので、本当に止めたくなりますが、続けられるうちは続けようと思っています。

追記あり

続きを読む

日商簿記検定の資格試験を受けました(偽共時性の実例4)。

昨日、資格試験を受けました(偽共時性の実例3)」の続きになりますが、2月28日に第157回日商簿記検定の資格試験をまた受けてきました。これで3級は4度目で、2級は2度目です。結果は3級は合格で2級は不合格でした。流石にブログに書いて、「3級を4回も落ちたら変だ」と周囲からも疑われると思ったのだろうと思います。

彼らは、基本的に周囲から誰が見てもおかしいと思われる露骨な嫌がらせはしてきません。彼らはあくまで悪い偶然を装いつつ、段階的に時間をかけてターゲットを不幸にしていき(僕は少なくとも33年以上やられている)、周囲からターゲットが自ら破滅したかのように見せかけ、ターゲット本人にも自分の選択でそうなったと思わせることを目標としています。彼らが行う職場でのマニュアル化された嫌がらせでも偶然を装いつつ、ターゲットに執拗な嫌がらせを続け、ターゲットを自己都合退職に追い込もうとしてきます。

今回の日商簿記3級の資格試験は、僕は1回で受かっていたと思っています。流石に4回はありえませんから。

さて、また今回でも偽共時性がいくつも起きています。本当によくこんなことを続けられるなと思います。

前回の受験票の番号では6が二つ入っていましたが、今回は3級が受かっていたので、75番で僕にとって意味のない数字となっていました。偽共時性の66の数字で悪魔の不吉な暗示を僕に与えなくても良いわけです(2級は落ちましたが)。

IMG_4190.jpg

しかし、今回の2級の合格率は8.6%でここ10年くらいで最も合格率が低かったです。日商簿記試験は1年に3回行われていて、通常の2級の合格率は20~30%なので、今回は1級と同じか、それよりも合格率が低くなっていました。「試験があまりにも難しすぎる」「問題が理不尽」とネットでは炎上していました。たまたま僕が受験した時に限って、いつもこのようなことが起こっています。


boki_goukakuritsu.png

boki_goukakuritsu2.png
上の画像は、2012年から2021年までの日商簿記2級の合格率。僕が受験した第157回は最低の合格率となっていて、突出して合格率が低くなっていた。(「スタディング簿記講座」から)

ちなみに昨年11月に受けた2級の試験では、職業訓練校のテキストの出来があまり良いとはいえず、2級の勉強時間が3か月と短かく、自分の力不足もあった為、落ちました(あとは、訓練校の授業はただ動画講義を見ているだけの時間が多く、講師が黒板に書くこともほとんどなかったというのもありました)。この回の2級の結果には納得できています。職業訓練校では、僕を入れて4人の生徒がいましたが、2級は全員不合格でした。

2月の第157回で3級は受かり、2級は落ちて、次の6月に行われた第158回日商簿記検定では2級をまた受験しました。今回の受験番号は67で、66から数字を一つだけずらしていました。この数字を一つだけずらすほのめかしについても、僕は「偽シンクロニシティ(偽共時性)からの遠隔洗脳」の投稿で解説していました。同じことがまた行われました。この受験票の番号を見て、「また工作しているな」とすぐ思いました。

IMG_4192.jpg

悪い予感は当たり、第158回でも2級は落ちました。さらに今回から実におかしな改悪がなされていて、問題用紙も解答用紙も計算用紙もすべて持ち帰れないようにされていました。計算用紙と問題用紙と解答用紙が全部一つになっていて、前回の投稿で僕は問題用紙に解答を書き込み、それを持ち帰り自己採点する予定を書いていましたが、今回からは計算用紙すら持ち帰れなくなり、それが出来なくなりました。加えて、資格学校などがネットで試験後に行っていた解答速報も行われなくなりました。完全なブラックボックス化です。この意味不明な改悪をやって一体誰が得するんでしょうね?これについてもネットでは炎上していました。

netschool12.png

ちなみに試験の点数は、ネット申し込みの場合は、ネットで試験後に照会できます。第156回の時はコロナで試験が中止された直後で、申し込みが殺到する可能性があったために窓口申し込みで、ネットでは照会できず、わざわざ龍ヶ崎から土浦まで窓口へ確認しにいくのも面倒だったので、確認していません。この回では2級は準備不足だったので、60点も行かなかったと思います。

第157回のときはネット申し込みだったのでネットで確認しました。この回では合格率が8.6%と極端に低かったので、2級は60点も行っていませんでした。

第158回の時は、やる気を喪失して確認しませんでした。

試験の点数で、66点とか65点とか67点とかほのめかすよりも、第156回と157回では実際の点数がそれよりも低かったですし、自分でも出来なかったという自覚もあったので、特に点数ではほのめかしは行われなかったようです(確認したのは1回だけですが)。どちらがよりターゲットへのダメージが大きくなるのかを考えると、そちらの方が効果的ですし、余計な物的証拠を残すことにもなりますから。



『集団ストーカー認知・撲滅』を読んだ感想

一昨年にamazonで投稿した本のレビューの修正がamazonで反映されないので、修正済みのレビューをここに投稿します。amazonでは最近、集団ストーカーの偽被害者が書いた本に、低評価のレビューを2つ入れた(栗原直樹とPagineJokerの本に)ら、掲載拒否されるし。

栗原直樹は僕に見立てたキャラだと思います。ブログを読むと、茨城県南部在住でゲーム好きなところが僕と同じ(僕はもうゲームは止めていますが)で、『ペルソナ5』でのほのめかしのことを書いていたり、過去に2chで投稿していたり、僕が過去に集団ストーカーについてネット掲示板で投稿した内容と似ていたりして、僕と色々なところでリンクさせているようで、偽被害者であると思われます。しかし、彼は「ASKA氏は偽被害者である」と書いているので、肝心なところではミスリードしています。

彼らは偽共時性の中でターゲットにだけわかるほのめかしとして、居住地や出身地、名前、数字等でよくほのめかしてきます。

栗原直樹の居住地もそうですが、陰謀論の本を書いている内科医の内海聡(僕が昔腸の難病で入院していた病院に勤務していた)も僕と同じ茨城県南部在住で、紐付き陰謀論者だと僕は思っています(ベンジャミン・フルフォードや副島隆彦なども紐付きだと思います)。彼の本をざっと読んだら、ムー大陸とか出てきましたし、彼はレプティリアン陰謀論のデイビッド・アイクの本で監修者として推薦文を書いていました。妄想にしか思えないです。彼はニーチェが好きらしく、本の中でニーチェの言葉を何度も引用していましたが、僕はニーチェも嫌いで、ニーチェも「彼ら」が広めた虚無主義、エゴイズム、快楽主義称賛の哲学だと僕は思っています。『ツァラトゥストラ』は妄想みたいな内容で、これは人間を原始時代にまで退行させようとするものです。『医学不要論』に書かれている内容は陰謀論者のユースタス・マリンズや昔僕がよく読んでいた安保徹等からの孫引きみたいな内容ですし。


『集団ストーカー認知・撲滅』
★★★☆☆ まだ、ざっと一読しただけですが
2019年8月5日に日本でレビュー済み

集団ストーカーについて、ネットの情報がよくまとめられた本です。被害者による被害報告集(車のナンバープレートでの語呂合わせの嫌がらせや電磁波被害などについての)や著者の推測の中には「???」と思われるものもいくつか含まれていましたが。

しかし、購入者レビューが発売から6年経つのに、34件(2020年4月1日現在)と少ないですね。「一般人が書いているから」というのもありますが、これでもamazon内の集団ストーカー関連の本の中では一番多いです(ASKA氏の『700番』を除いて)。

googleで「集団ストーカー」と検索すると81万3000件出てきて、これだけ見ると関心を持っている人が多いように思えますが、よく言われるようにその中には偽被害者によるフェイクニュースが非常に多いことや犯罪被害に遭っていながら、それに気が付いていない人が多い(被害者のほとんどがそれを犯罪であると自覚しない内に自殺したり、事故に遭ったり、病死したりして殺される、または暴発させられる)ことなどが関係していると思われます。

ネット上の集団ストーカー関連のサイトやブログ、投稿、探偵社、被害者の会には嘘が非常に多いです。人海戦術による大量のフェイクニュースとそれに影響された本当の被害者が入り混じっているので、誰が本当の被害者なのか中々見分けがつきません。よくあるのが創価首謀説や北朝鮮首謀説、トンデモ科学、スピリチュアル、オカルト系の偽情報ですが、Googleで上位表示される8割以上が偽物だと思われます。

集団ストーカー被害者で有名なユーチューバー aiueo700でも、被害者をおかしく見せかけるプロパガンダとして動画投稿が行なわれていたと思われます。また、新たに、ターゲットに見立てた愚かなキャラで内容を似せてきます。この手の有名人による偽ニュースが多い為、必然的に集団ストーカー被害者は色眼鏡で見られてしまいます。

あまりにもそれらが執拗に行われている為、被害者が犯罪の被害を正直に語れば語るほど周囲からはおかしく見られるという、あまりにも巧妙かつ非常識な組織犯罪なのです。




集団ストーカーの被害者は組織的(黒幕はCIA。もっと正確にいえばCIAの上部に位置する、新世界秩序を推進するフリーメーソンやイルミナティと呼ばれているユダヤの秘密結社が真の黒幕。妄想と笑う人もいるかもしれないが、それは私のせいではない。文句があるなら、この陰謀の主体者であるユダヤロスチャイルドに言ってください。長年、この犯罪の被害者である私の経験上、この犯罪には、かなり特異な性格の富豪が関与しているのは間違いないと思われる。この一族は明治維新の前からフリーメーソンを使い、本格的に日本に侵略してきているが、それらは全てエージェントを使って行われていて、歴史も書き換えられているので、多くの日本人はそれについては何も知らない)に透明人間から不意打ちをされパニックに陥り、それに関する情報源がほとんどネットの偽ニュースしかない状態でネット投稿するので、一見、統合失調症のように見えます。

集団ストーカーに関する信頼できる情報はかなり少なくなりますが、FC2ブログ「集団ストーカーの正体 見えない戦争としての諜報、工作、暗殺部隊」を見てください。CHAGE&ASKAのASKA氏もブログや本で被害を訴えていた集団ストーカーですが、スピッツのストーカーとしてネットでさらされ有名になった橋浦麻美子という美人ストーカーが起こした怪事件にも、集団ストーカーが関与していました。それらについてもブログで解説されています。

2021年6月03日 「偽シンクロニシティ(偽共時性)からの遠隔洗脳」の記事を更新しました。

偽シンクロニシティ(偽共時性)からの遠隔洗脳」の記事を更新しました。

プロフィール

Ryu

Author:Ryu
スピッツのストーカーとして有名になった美人ストーカー橋浦麻美子が起こした怪事件の裏側にいた人間として、僕が知っている限りの事実を書き残しておきたいと思い、ブログを開設しました。橋浦とはメル友でした。茨城県在住の集団ストーカー被害者。彼女は2005年に自宅の近所まで引っ越してきて、その翌年に東京に戻りました。

実は橋浦は集団ストーカーという組織犯罪の被害に遭っていました。集団ストーカーは国際的な犯罪(黒幕はCIA)で「ガスライティング」ともいい、アメリカやカナダでは「ギャングストーキング」「targeted individuals(標的にされた個人)」と呼ばれています。日本と違い、海外では大手メディアでも取り上げられています。

あまりにも巧妙かつ非常識な組織犯罪である為、被害者が被害を訴えると統合失調症の妄想と思われ、現行法では対処することが困難です。

国内では、創価学会などの宗教団体やマスコミ、警察、反社会的組織などが集団ストーカーの実行部隊として使われていると言われています。

何故、一般人である橋浦がそのような組織犯罪のターゲットに選ばれたのか?

当ブログでは、集団ストーカーを行っている組織とその目的、手口、犯罪の全体像とその構造、黒幕、犯人などについて考察しています。

ターゲットの周囲で偽共時性を発生させる遠隔洗脳の手口や国内で集団ストーカーに関与している半グレ集団による振り込め詐欺との関連の可能性などについても、実例をあげて解説しています。

更新は遅くなります。宜しくお願い致します。

gsrzas●yahoo.co.jp
連絡先はこちらにお願いします。メールの際は●を@に変えてください。ご意見、ご感想、情報提供をお待ちしております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR